赤外線センサーを買ってみた

 このところパソコン講座の開講やら畑作業で忙しかったが、合間に通販で赤外線人感センサーを購入していた。

画像
赤外線人感センサー HC-SR501

 どんな使い方をするか特になかったが、あればいろんなテストができるかも?程度の動機であった。
 1個だけでよかったが、3個セットで800円。表面はセンサーがフレネルレンズで覆われ、裏側のプリント基板にはICや電子パーツが剥きだしだ。

画像

 DC電源の代わりにラズパイの5Vで軽く動作テストをしてみた。2個の半固定抵抗で検知時間の設定や、検知距離も3m~7mで調整できるようだ。cdsと組み合わせると、明暗にも対応できるみたい。

画像

 そのうちラズパイに繋いだ監視カメラの記録トリガーに活用できればと夢見ているが、いつになる事やら・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック