階段手摺 完成!

 朝からしとしと雨でうっとうしい・・・。先日壁内センサーが届いたので、いよいよ手摺を取り付けようと、近くのホームセンターに向かった。
 以前から物色していたタモ材の手摺用丸棒1m長を選ぶ。続いて取り付け金具の選定だ。両端と中間金具を購入。

画像
パーツ1式

 壁内センサーを使って、金具取付のための下地木材の場所を見つける作業に入る。割と簡単に金具の取り付け位置が見つかった。
 いよいよ金具の取り付けだ。取り付けネジの長さが、安全のために4cmとやたら長いので、錐で下穴を開けつつ、15本をひたすらドライバーを回して取り付けて行く。掌の皮が剥けそう。

画像
手摺の端に衣服などがひっかからないような金具を選んだ

 2時間ほどで取り付けが完了した。思惑通りの出来栄えで大満足!

画像
短い手摺だが念を入れて、中間にも金具を取り付けた

 階段の昇降にかなり安心感が増した気がする。転ばぬ先の杖で家の中に危険な場所がないか、これからも気を付けて行こうかな。

画像
既設の手摺より若干淡い色だがこれが一番近い色だった

 業者さんに頼めばお値段もそこそこしただろうけど、DIYでリーズナブルでも結構玄人はだしに仕上がったと、一人ご満悦!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック