壁内センサーを購入した

 今日は日差しはあるが、戻り寒波でかなり寒い日だ。先日ネットで注文していた壁内センサーが宅配された。

画像
Panasonic製壁うらセンサー

 2階への階段の一部に手摺のない箇所があるので、バリアフリーのために付けようと思っていたが、手摺支持金具を取り付ける強固な下地材を見つける必要があり、その探査用に買ったのだった。
 壁材を叩いてその響き具合からでもそこそこ分かるが、安全対策の手摺なので慎重に取り付け場所を確認したかった。

画像
今まで不自由さは感じなかったが、今後のために手摺を付けよう

早速開梱して動作確認をしてみた。単3乾電池2本で動作する。

画像
壁内部の木材を横にゆっくりサーチして行く

金属部分や電気の活線も探してくれる優れもの。壁の奥25mmまで探査可能のようだ。

画像
ドンピシャの時、ランプ点灯で知らせてくれる

 反対方向からも同様に探索して、下地材の幅の中心を見つけて行く。何ヵ所か見つかったので、手摺を取り付けられる事が分かった。
 ぼちぼち現在の手摺に似た材質や色合いの手摺を探して行こうかな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック