スイセン・カネのなる木

立春は過ぎたが寒波が戻ってきた。寒い!
先日の続き、桃の剪定に向かう道すがら、いつも出会うスイセンの群生を撮ってみた。

画像
川沿いの路傍に咲いている

2時間ほどで剪定が終わり、里芋とすき焼き用の九条ネギを収穫。里芋の皮を剥くため、先日作った小道具を使ってみた。

画像
休憩中にゴシゴシこねるだけで痒くならずに芋がきれいになった

帰宅して傍らに目をやると、我が家の坪庭にも春の兆しが見えている。多肉植物のカネのなる木に初めて花が咲いた。妻が知人から譲り受けた苗を挿し木して育てて4年。小さいがきれいな花だ。

画像
ミニビニール温室内で2月なのに頑張って咲いている

玄関内のカネのなる木は種類が違うのか、18年間咲いたことがない。陽当たりが悪いのだろうか?
挿し木して同じ環境においてやろうかな。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック