展覧会に行った

 きのうは京都に行った。知り合いの画家さんが美術展に招待してくれたので、岡崎公園にある京都市美術館の別館に向かった。

画像
寒い日で人影もまばらな神宮道

 昔は京都駅から平安神宮あたりまでバスで30分ぐらいかかったが、地下鉄が出来て、滋賀県からは山科乗り換えで僅か7分だ。
 東山駅から歩いて約10分で平安神宮の大鳥居をくぐり、応天門を横目に京都会館(ロームシアター)方向へ向かうと、唐破風屋根の別館が見えてきた。

画像
威風堂々、京都市美術館別館

画像

 15時ぐらいから約2時間、ゆっくりと画家の知人に案内いただきながら鑑賞した。絵画が中心の公募展で、2階フロアまで作品が展示されていたが、知人の大作絵画が他を圧倒していた。鑑賞にお誘いしたのは、昨年一緒にフランス旅行をした高槻在住ののご夫婦だった。

 折角なので食事も共にと言うことになって、南禅寺の近くなので冬の京の定番「湯豆腐」に決定!
 展覧会場から歩く事15分、格調高い入り口に到着。

画像
さすが京都、敷居が高そうな雰囲気・・・

 観光シーズンなら事前予約が必要なぐらい人気の老舗湯豆腐屋だが、幸い直前の電話で席が予約できた。

画像
至極の湯豆腐、食べる前に撮り損ねた

 今日のコースは、先付やお造りをはじめ豆腐田楽や天婦羅なども堪能し、仕上げには炊き込みご飯もあって満腹、満足。
 帰り際には、提灯飾りの入り口で5人で記念写真を撮って帰路についた。

画像
旅情をそそる演出

 目の保養とおなかに栄養で心身が温まり、旧交も温まった一日であった。楽しかった!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック