火星大接近!

15年ぶりに火星と地球が大接近する今年の夏、今夜が最接近の日。夕飯の後、ボチボチ望遠鏡を家の前にセッティングし始める。晩酌をしたので遠くまで行けないのでやむを得ない。

画像
街灯もLED化され、星を見るには明るすぎる

20時過ぎから土星の環などを見ながら星空を散策。白鳥座のβ星アルビレオを望遠鏡に導入して「天上の宝石」と言われる2重星を、妻と一緒に見る。黄色と青色のコントラストが美しい。久しぶりのご対面だ。
そして22時半過ぎ、隣家の屋根の向こうに待望の火星が見えてきた。

画像

アイピースの向こうに大気に揺らぐ火星が見える。いつの日か人類が行くかもしれない惑星だ。
しばし暑さを忘れて星空を眺めた夏の宵だった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック