お節の盛り付け

今朝から煮炊きしていたお節料理を、夕飯後重箱に盛り付ける。
ダイニングテーブルは食材で一杯。

画像画像画像
手料理の煮物が並んだ

三段重ねの一重から盛り付け開始。

画像
一の重の飾りつけ

画像
二の重の盛り付けが終わった

子孫繁栄の象徴数の子を初め、めでたい食材が並ぶ。
まめに動けるゴマメ、先を見通せるレンコン、子だくさんの里芋など昔の人は良く考えたものだ。

画像

三段の重箱がいっぱいになった。明日帰省する孫たちにご馳走しよう。笑顔が楽しみだ。
更にオードブルとして、手料理のエビフライに鶏のから揚げや、ポテトチップスなどが並び、お寿司の出前が揃うと全員集合の大晩餐会の始まりはじまりとなる運びだ。

この記事へのコメント