メタセコイヤと鶏足寺

紅葉のシーズン真っ只中。世間が騒がしく、家にじっとしていられないので宿を取って、県内の紅葉探索に出掛けることにした。

定番だが高島のメタセコイア並木と、木ノ本町の鶏足寺紅葉を見に行こう。
出発の朝、比良山系は初冠雪!

画像
冬到来 比良山系初冠雪(守山なぎさ公園)

画像
びわ湖と比良山系

湖西道路を走って約1時間半、高島ピックランドに到着。ものすごい人の波。

画像
マキノピックランドのメタセコイヤ並木

メタセコイヤはまだ紅葉には早くて、1週間先ぐらいが見ごろかな。
県外からの車が多く観光バスもかなりの数だった。

昼ご飯は道中の西浅井町で名物の鴨ソバを堪能した。

画像
西浅井名物 鴨ソバ


鶏足寺に向かう。NHKの紅葉中継の影響か知れないが、前後をかなりの他府県の車と観光バスに挟まれて進む。
あと少しの所で駐車場が一杯なのか、係員に止められ待つ事約20分。
大型バスを遠くで降りて徒歩で寺に向かう人々が、車の横を進む。

11面観音の拝観料を含めて、一人当たり500円の駐車料を支払って寺に向かう。
先ずは己高閣(宝物殿)で重文の12神将と11面観音像を拝観。

約15分急な山道をアリの行列のように連なって進む。月曜日なのに凄い人出だ。

画像
境内への道を歩く人々

素朴な山里が繁華街のようになっている。途中、野菜の無人スタンド。午後なので殆ど陳列が残っていないが、懐かしい風景。

遂に到着した。いきなりマスターショットの敷き紅葉が現れる。紅葉の落ち葉は柵で綺麗に守られている。

画像
敷き紅葉

人混みの中、譲り合いながら写真を撮る。
石の階段を登って本堂に向かう。御本尊の11面観音像は重文で駐車場近くの宝物殿に安置してあるから、本堂では観られない。

来る前に既に拝観してあるが、本堂まで行かないと鶏足寺に来た気がしないので登った
帰り際にお決まりの街道茶店で、栃の実の入った五平餅を戴く。

画像
五平餅

本日のお宿は長浜だ。明日は湖東三山と永源寺の紅葉三昧。

この記事へのコメント